国際プロレス 三沢追悼特集EAST
三沢追悼特集WEST

ミスター・ヒト 〜故人をしのぶ特別寄稿 by TOMO〜

ミスターヒト(安達勝治氏)が、4月21日未明、帰らぬヒトとなった。 生前、お目にかかる事が多かったので、この訃報はそれなりに有名な選手よりショックだった。

名前を聞いても、ピンと来ない方も多いだろう。
確かに、日本のマットで大きな活躍はない。 私も、記憶するのは、プロレスを見始めた昭和50年代初期頃に、全日で長髪に田吾作スタイルでファイトしていたなという程度の記憶しかない。

それもそのはず、その頃には既に、海外を中心に活躍していたのだから。
その後に、トレーナーとして、カルガリーでダイナマイト・キッドや橋本真也、馳浩らを育てた話の方が有名か?!

引退後は、大阪でお好み焼き『ゆき』を営んでいた。 当時、プロレス仲間に『ミスターヒトって知ってます?』と言われ、確かオフ会という形で、2回ほど店に足を運んだ事がある。
もう、10年近く前の事かなぁ?
お好み焼き屋なのに、『お好みは、何枚焼いても儲からない!』といい、オフ会の際はちゃんこを作ってくれた。
大きな鍋にシンプルな具材だったが、とても美味しかった。
手作りだというポン酢も絶品だった!

落ち着くと、『あんたらプロレスファンか?』と訊かれ、『はい』と返事をすると、一気にトークショーが始まる。
機嫌が良くなると、『今日は、飲み放題でいいよ、自分で勝ってに注いでいいから』と大盤振る舞い!
でも途中で『おいおい、あんたら!飲み放題と言ったけど、そんなに飲むなよ』とツッコミ(笑)

ミスターヒトの店

危険すぎて書けない話も多いが、思いつくままにヒトさん語録を書いてみよう。

 ・控え室に入ったら、ルーインとブロディが○リ○○ナをやりながらキスをしていた。
 ・ああ見えるけど、ポーゴは非常に気が小さい男!気に食わないことがあって、控え室でボコボコにしてやったら、すぐに泣きよる!
 ・(実際ぶつかったレスラーで強いと思ったのは?の問に意外にも)『ワイルド・アンガス』。
 ・橋本らが、蹴りを使う選手が膝を悪くするのは、受ける選手が下手糞だから!
 ・『馬場さんは、凄いよ!だって、あの木偶の坊のブラジルと名勝負をするんだよ』 (と褒めつつ)確かにプロレス は上手いけど、俺が控え室でやったら、“一発”だけどな(笑)
 ・(男気のあるレスラーは?の問に即答で)『吉村(道明)さんと天龍だな』
 ・ キッドとスミスを全日に移籍させたのは俺だ。でも、馬場さんに前金は貰ったが、その後の報酬はいまだ貰って いない。
 ・ ブッチャーは来日したての頃、カミ●リを仕込むのが下手で、こっちは関係ないのに体のあちこちが切り傷だら けになり、控え室で文句を言って謝らせた・・・等々

まぁ、リップサービスもあるだろうが、その熱弁ぶりにこのひと、本当にプロレスが好きなんだなぁとつくづく思った。
その後、奥様が亡くなり、一時は娘さんの在住するカナダに戻ったと聞いたが、晩年は大阪のインディー団体によく顔を出されていた。 最後にお話ししたのは、1年半くらい前か…そして、最後に目撃したのは、1年前のMWFの旗揚げ戦。(写真はその時のもの)

実際に、某選手に聞いた事があるのだが、試合後に控え室に入ってきては、『君、いい蹴りしてるよ』とか、 『チョップは、こうやって大きく振りかぶって…』とヒト教室が始まるようだ。 しかも、教え方がすごく上手いらしい。

そんな、昭和の生き証人がまたひとり、力道山先生の下へ逝ってしまった。 67歳、まだまだ逝き急ぐ年でもないのに・・・心から、ご冥福をお祈りします。

今でも、目を瞑って思い浮かべれば、嬉しそうにプロレスを熱弁する、あのヒトが蘇る・・・

TOMO